酵素食品・酵素ドリンク

酵素について

酵素は、私たちが生きていく上でなくてはならない物質。
呼吸や食べ物の消化・吸収、新陳代謝など、あらゆる生命活動に関わっています。
しかし、体内でつくられる酵素の量は加齢とともに減り続け、特に20代を過ぎた頃から急激に減少し始めます。
30歳を超えて、シミやシワといった肌のトラブルが増えた、痩せにくくなったなど「急に体質が変わった」と感じられる方が多いのもこのためです。
酵素の量が多い人ほど、いつまでも健康的に若さを保つことができるのです。

リビングフードについて

リビングフード(Living Food)とは、「生きている食べもの」を意味する言葉で、「酵素」が生きている生の野菜や果物を積極的に食べる食事法のこと。
リビングフードでは、食材を48℃以上で加熱しません。
それは、酵素が熱によって壊れてしまうのを防ぐためです。

★リビングフードで使う食材

・野菜
・果物
・発芽食品(スプラウト)
・発酵食品(納豆、キムチ、味噌等)
・海藻類
・ナッツ類

リビングフードで酵素をチャージ

体内でつくられる酵素は、新陳代謝や活性酸素の除去などを行う「代謝酵素」と、食べ物の消化や吸収に慟く「消化酵素」に分けられます。
ここで問題になるのは、体内で作られる酵素の量には限りがあるということ。
そのため、消化酵素が多く必要な状況では代謝酵素が不足し、新陳代謝や活性酸素の除去が滞ってしまうのです。
そこで活躍するのが、生の野菜や果物に含まれる酵素。
これらの酵素は体内で消化酵素として機能するため、酵素の無駄遣いを抑え代謝酵素の不足を防ぎます。

Return Top