健康飲料

レモンの青汁は楽天でお試し通販できますか?またどんな効果がありますか?

information2

レモンの青汁はグリーンハウスが販売元の栄養補助食品です。
野菜不足の解消はもちろん健康や美容をトータルサポート。
ケール75%にレモン果汁を加えたスッキリ爽やかな風味が特徴で、今まで青汁が苦手だった方にもおいしく飲めるように工夫されています。

また、レモンの青汁は楽天市場でもお試し購入可能です。
しかしグリーンハウス楽天店では「お誕生日月キャンペーン」「DM掲載のキャンペーン」「会報誌掲載のキャンペーン」といった各種キャンペーンは対象外となっています。

販売店一覧と価格情報

  • 公式サイト(6610円)送料無料、返金OK、その他特典多数あり
  • 楽天市場(6610円)特になし
  • Amazon(7344円)特になし
  • 店頭・薬局(ドラッグストア)での販売はありません

公式サイトではお得な特典も用意されているので興味のある方は一度チェックしてみてください。

レモンの青汁を飲んだ効果は?飲用レポート

今回は美容や健康(特に便秘)に悩みを抱えていたK.Sさん家族に実際にレモンの青汁を飲んで頂いてどのような効果があったのか聞いてみました。
K.Sさんの感想

私はこれまで、便秘に苦しむことはあまりありませんでした。
それでも高校、大学と進むにつれ、少しずつですが、お通じが悪くはなってきていたのです。
自分では意識していなかったのですが、母に言わせると、子どものころから便通は決していいほうではなかったそうです。

繊維質のものを多く食べさせたりしたそうですが、便通の向上はさして見られなかった、と後になって話してくれました。
それでも20代の前半はまだよかったのですが、ここに来て急速に便秘症状が悪化してきたのです。
5日間くらい出ないことは日常茶飯事で、やがて1週間も便通がないことがざらになってしまいました。

これではいけないと思った私は、便意があるないにかかわらず、毎朝トイレに行くことを日課にしました。
同時に食物繊維を積極的に取るように心がけたのですが、残念ながら効果は現れませんでした。
こうなるともう、薬に頼るほか方法がありません。
薬を飲むと、なんとか排便することはできますが、無理やり出すというのはほんとうにつらいものでした。
おなかがとても痛くなり、それを待ってようやく便通が訪れます。
体に負担をかけていることを自覚せずにはおれませんでした。

それを避けるため、なるだけ自力で出そうと努力してきましたが、毎回のようにりきみますから、肛門に痛みが走るようになってしまいました。
あまりにも力を入れすぎることが続いた結果、切れ痔になってしまったのです。
トイレットペーパーでお尻を拭くと血がついていることもしばしばでした。
もしや、大腸に異常があるのではなどと、いらぬ心配に心が暗くなりました。

便秘が続いたせいでしょうか、やがて肌にも悪影響が出てきてしまいました。
元来、私は肌が強いほうではありません。
幼いころには、アトピー性皮膚炎にかかったこともあります。
もともと肌が乾燥しやすかったのが、便秘がひどくなってきてからは、さらにひどくなり、目の下のカサカサ感はいっそう目立つようになってしまいました。
おまけにブツブツと吹き出物まで現れる始末です。

化粧水などをさまざま変えてみました。
しかし、肌の改善の度合いは満足のいくものではなく、体の内側からきれいにしていかないかぎり、回復は望めないということを思い知らされました。
便秘が続くと体がむくみ、下腹が張って痛みもあります。

私は自分の便秘を母に相談してみました。
母は薬剤師をしていますので、なにか便秘に効くものを教えてくれるだろうと思ったのです。
そのとき母が勧めてくれたのが、グリーンハウスから販売されている「レモンの青汁」でした。
母自身が、飲んでいたわけではありません。
しかし、評判を聞いて、薬で無理に出すのが嫌だという私に勧めてくれたのです。

greenhouse

レモンの青汁は美容や健康にも効果的

成分もレモン果汁やケールといったカラダに負担にならないものばかりなので、これなら抵抗なく飲めるな、と思いました。
レモンの青汁は粉末タイプでアレンジしやすくドリンク感覚で飲めることがわかりました。
朝飲めなかったときは、夜に2包を飲んでしまうこともありました。

最初の変化は、飲み始めてから1週間ほどして現れました。
朝起きて鏡に向かうと、肌のカサカサ感が消え、しっとりしているのです。
ツルツルとした肌は化粧乗りもよく、化粧がよく映えるようになりました。

肌の変化に続き、やがて便秘も穏やかに解消していきました。
起きてすぐレモンの青汁を飲んでから食事をする習慣が身についてくると、朝食が終わると便意を催すようになってきたのです。
薬で出すのと違って、おなかがゴロゴロすることもなく、自然なお通じです。
ときどき、朝出ないこともありますが、一日1回は必ずお通じがあるようになりました。
それにつれて、吹き出物なども消えていきました。
体調もとてもいいのです。
私は25歳のときに出産して以来、腰痛が出るようになっていました。
子どもを抱き上げたときに痛みが走ることから、子どもを抱くとき腰に不必要に力が入ることが原因だと思っていたのです。

ところが、レモンの青汁を飲むようになってから、不思議なことに腰痛が解消したのです。
そのことを母に話すと、便秘で腰痛になることもあると言われました。
そう指摘されてみると、あいかわらず子どもを抱いているのに、腰痛が消えたのは、なるほどレモンの青汁のおかげだったのかと納得できました。

その母が、昨年大腸ガンで手術を受けました。
以来、健康食品なども大変気にしだして、私の成果を間近で見てきたこともあり、レモンの青汁を飲むようになりました。
母は私と違って、とりたてて便通が悪いということはありませんでした。

しかし、レモンの青汁を飲むようになってからは、腸の具合がよくなったように感じているそうで、手術以前より快便になったと喜んでいます。
また、いつもトイレに入ると数十分も出てこないのに、即座に用を足して出てくる私を見て私の主人は「どうしたの?」と目を丸くしています。

今では便秘解消はもちろん、野菜不足を補う貴重な成分が取れる健康食品として、日常生活に役立っています。

 

Return Top