健康飲料

テレビや雑誌で話題の桜島活泉水の魅力とは?6つの特長と効果をレポート

information2

桜島活泉水は高アルカリ度と強力な抗酸化力でドロドロ血液を一掃する天然アルカリイオン水。
どのような効果が出ているかについては、後ほど体験者のレポートで紹介することにして、まずは、活泉水の6つの特長について説明していきます。

1つ目は、アルカリ度の高さ

人間の体は、弱アルカリ性に保つのがいいとされていますが、肉食中心の現代人は、どうしても体が酸性に偏り、酸化しやすくなります。
これが、老化や慢性疲労の原因でもあります。

普通の水は、弱酸性か中性のpH7前後ですが、活泉水は、pH9.9。
これは、ホウレンソウやワカメ、ヒジキ並みの高いアルカリ度です。

2つ目は、硬度2・75の「超軟水」

口に含むと、とろりとした甘さがあり、そのまま飲んでもまろやかでおいしいため、水を積極的に飲む習慣をつけるのに最適です。

3つ目は、粒子が小さく体に浸透しやすい

一般的なミネラルウォーターの2分の1以下の大きさで、体のすみずみまで吸収されやすいといえます。

4つ目は、抗酸化力

水道水が、+300~+600mVという値の酸化水であるのに対し、活泉水は-386mVという強力なマイナスイオンで、強い酸化還元力があります。

5つ目は、水では珍しい乳化作用があること

普通、水は油と分離しますが、活泉水に油を入れて振ると、混ざって自く濁ります。

つまり、ドロドロした血液をサラサラにしたり、血管の内壁に付着したコレステロールを溶かして排出する働きが期待できるわけです。

6つ目に、絶妙のミネラルバランス

クロレラ(藻の一種)をはじめ、活火山特有の天然ミネラルを豊富に含む火山川で、1万年以上も眠った温泉水であるため、各種ミネラルがバランスよく含まれています。

このように、すばらしい特長をいくつも兼ね備えた活泉水には、さまざまな健康効果が考えられます。

例えば、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの消化器系疾忠で酸性に傾いた胃腸を中和してくれます。

活泉水を飲んだ人の胃を調べたところ、胃で悪さをするピロリ菌の血液抗体が下がることが判明しました。

ほかにも活泉水を飲むようになって、「便秘が治った」「肌ツヤがよくなった」「体調が戻った」などとよく言われます。

皆さんも、同じ水を飲むなら活泉水を飲むことをお勧めします。
量の目安は、一日1~2リットルくらいがベストです。

ただいま、お得に購入できるキャンペーンを公式ホームページで実施中。
ご興味をもたれた方は一度アクセスしてみてください。

飲んでどんな効果がありましたか?体験レポート

桜島の活泉水は、家族全員が大ファン。
子どもたちにも手が屈く場所に置き、家族みんなで飲んでいます。
冷やさなくてもおいしいので、我が家では常温で飲むことにしています。
また、ご飯や料理に使えば昧がグンとよくなりますし、お茶やコーヒーを入れると、とってもまろやかでおいしくなるんですよ。

9歳と7歳の娘は「おいしい、おいしい」と喜んで、活泉水をそのままゴクゴク飲んでいます。
飲むと体調もいいそうで、いつもの場所に活泉水がないと「活泉水のお水、まだある?」と催促されるほどです。

bloom

実は、子どもたちは二人とも2歳からぜんそく持ちで、我が家には発作に備えて、吸入器がいつも置いてあります。
2人ともまだ小さいですし、ひとたび発作が起こると、コンコンゼイゼイと苦しそうで、それはもう、かわいそうでなりません。

特に気温差の激しい朝晩は、発作が起こりやすく、何度も苦しい経験をしてきました。
寒暖の繰り返しが続く季節の変わり目も、発作が起こりやすいので、毎年冬から春にかけては気が気ではありません。

ところが、娘たちが活泉水を飲み始めて、ぜんそくの発作がピタリと出なくなったではありませんか!
活泉水を飲み始めてからの1ヵ月もの間、娘二人とも一度も発作が出なかったのです。

おかけさまで、今年の冬から春にかけては、あのつらい発作を経験することなく、元気いっぱいに過ごすことができました。
大好きなバレエのレッスンを、存分楽しんでいる娘たちの姿を見るたびに、活泉水と出合えてほんとうにラッキーだったとしみじみ思います。

活泉水を飲んで得られた健康効果

主人はもともと尿酸値が高く、尿路結石になりやすいと医師から指摘されていたため、ふだんから比較的水分をたくさん取っていました。

今回、その飲み水を浄水器の水から活泉水に変えてみたところ「おしっこの量が多くなった」と言っています。
飲む量は変わっていないので、活泉水の質そのものが、新陳代謝を高めてくれたんだと思います。

同じく私も、代謝がよくなりました。
汗をすごくかくようになったのです。
私はどちらかというと陰性体質で、体が冷えやすく、カゼも必ずといっていいほど毎年引いていたんです。
それが、活泉水を飲んだだけで、カゼを引かずに冬を越せたのです。
肌を触るといつもより暖かいですし、新陳代謝がよくなって体が丈夫になったのだと思います。

私も、水はこれまでにも多く飲んでいましたから、やはり量ではなく、質の効果なんだと思います。

うれしいことに、頑固な便秘も改善され、バナナのような軟らかい便が出るようになりました。

仕事と育児で大忙しの私は、スキンケアの時問もゆっくり取れない毎日ですが、活泉水のおかげて、おなかや肌の調子がよくなり、おまけに疲れにくくなったので、とっても助かっています。
これからも家族みんなで飲み続けて健康を維持していきたいですね。

Return Top