健康補助食品

イマークS(ニッスイ)販売店一覧と効果まとめ

ima

イマークSはニッスイから販売されている血中中性脂肪に作用する特定保健食品です。

販売店はニッスイの通販サイトをはじめ、楽天市場・アマゾン(Amazon.co.jp)でも購入可能です。
しかし、楽天市場やアマゾンでは定価より高くなっている傾向があります。
コンビニや薬局(ドラッグストア)などの店舗・店頭販売は今のところないようです。

販売店一覧と価格情報

販売元であるニッスイ公式ショッピングサイトではお試しサイズが送料無料で10本1000円(税別)で購入可能です。

通常の販売価格は20本6000円(税別)なので、10本当たりに換算すると3000円になりますが、キャンペーンを利用すると2000円お得に購入することが可能です。
はじめて購入される方はキャンペーンをうまく利用したほうがお得といえそうです。

イマークS(ニッスイ)まとめ

K.Mさんの口コミ

私は5~6年前の集団検診のときに血圧が高いといわれ、病院に検査を受けに行きました。

すると、やはり最大血圧が150mm/Hg、最小血圧が90mm/Hgと高めで、すぐ降圧剤(血圧を下げる薬)を出してもらうことになりました(基準値は、最大血圧が100~140mm/Hg、最小血圧が60~90mm/Hg)。

また、そのとき受けた血液検査で、私は中性脂肪値も500mg/dl以上と、非常に高いことがわかったのです(基準値は30~149mg/dl)。

医師には、「脂っこいものは控え、できるだけ運動をしてください」と指導されました。
それからは食生活に注意し、散歩をするように心がけました。

しかし、中性脂肪値はなかなか下がりませんでした。
その年5月に受けた検査でも、398mg/dlあったのです。
降圧剤を飲んでいましたが、血圧も下がりません。
しだいに私は、更年期だからしかたないのかな、とあきらめるようになりました。

翌年の春のことです。
その日はなんだか体調が悪く、目の前がゆれているようでした。
そして近所に買い物に行く途中、突然目の前が真っ暗になり、倒れてしまったのです。
私はすぐ近くのガソリンスタンドに助けを求め、救急車を呼んでもらいました。

救急車内で血圧を測ってもらうと、最大血圧が200mm/Hg、最小血圧が100mm/Hgもありました。
そういえば母も六十歳のとき、高血圧が原因で亡くなっています。
私はこのとき、自分もこのまま死ぬのではないかと不安になりました。

かかりつけの病院に運んでもらい、薬を飲んでしばらく横になっていましたが、なかなからくになりません。
それでもなんとか最大血圧が170mm/Hg、最小血圧は90mm/Hgまで下がったので、五時間ほどすると家に帰ることができました。

倒れてしまったことで、私の不安は一気に高まりました。
そして自分なりにできることはないかと、本気で考えるようになりました。

そんなときにニッスイから販売されているトクホの「イマークS」を知りました。
読んでみると血中中性脂肪を低下させる作用や高血圧にもよいらしいので、さっそく試してみることにしました。

nissui-s

イマークSの効果

最初はイマークSの味(ヨーグルト風味)が正直きついと思いましたが、慣れると平気です。

私はいままで、夜は寝つきが悪かったのですが、イマークSを飲み始めてからは、すぐに眠れるようになりました。

また、朝起きるといつも手と顔がむくんでいましたが、イマークSを飲み始めて3ヵ月もすると、それもなくなり、いつもスッキリしています。

イマークSを飲み始めてから、降圧剤はあまり飲まなくなりました。
それでも血圧はしだいに低くなりました。
三ヵ月で数値も安定し、家で測ると最大血圧が130mm/Hg、最小血圧が70mm/Hgくらいです。

それ以上に驚いたのは、中性脂肪値が下がったことです。
食べ始めて2~3ヵ月後の7月の検査では、291mg/dlと、前の年から約100mg/dlも下かっています。
倒れてからは散歩もやめ、ほかにはなにもしていないので、これはイマークSの効果としか考えられません。

その後もイマークSを毎日飲み続けたところ、今年の5月には、ついに中性脂肪値が145mg/dlと基準値内におさまったのです。
うれしくてしかたありません。
イマークSのおかけで、血圧だけでなく中性脂肪値まですっかり正常になったのですから。

Return Top