ボディケア用品

パイナップル豆乳ローションの効果は?3ヵ月半試した結果

information1

パイナップル豆乳ローション(鈴木ハーブ研究所)は豆乳とパイナップルが主成分です。
普通の化粧水を塗るのと変わりません。
さっぱりと心地よかったので、使ってみてうれしくなりました。

脚は、すねとふくらはぎにムダ毛が密集していました。
ムダ毛は細い毛もあれば太い毛もあり、太い毛は男性の体毛くらいありました。

若いころは、市販の除毛クリームを使っていましたが、近ごろは、女性用の脱毛器で処理していました。
多少痛みは伴いますが、一気に脱毛できるので便利です。
脱毛後に毛穴がポツポツと目立つのは、しかたないと思っていました。

パイナップル豆乳ローションは昨年の7月中旬から塗り始め、2週間目くらいまでは一日に朝昼晩の3回塗っていましたが、そのうちに朝晩の2回、やがて夜1回と、回数をへらしました。
それでも、毎日継続し、使用歴は3ヵ月半になります。

電気脱毛器の出番がなくなった!

私の場合、効果をはっきり実感できたのは、1ヵ月を過ぎてからでした。
ところどころ伸びてこない部分がわかるようになってきたのです。
1ヵ月放置すれば、ほぼ確実に伸びてくるはずの毛穴から、生えてくる気配がありません。
毛穴自体、閉じてしまっているような感じがします。

また、生えてきた毛の質が細くなっています。
太かった毛は細く、細かった毛はさらに細く変化しています。
しかも、それを毛抜きで引っ張ると、抵抗なくスルスルと抜けてしまうのです。
元から細い毛しか生えていなかったふくらはぎは、ツルツルの状態です。

ですから、パイナップル豆乳ローションを使用してからというもの、脱毛器の出番がありません。
じゅうぶん納得のいく効果に、大満足です。

Return Top